和装の髪型: 20代女性の最新へアスタイルとメイク法

プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


和装の髪型:カテゴリの記事一覧です。

和装の髪型│まとめ髪・夜会巻き

日本でも今は洋服が一般的な時代です。着物を着ることもずいぶんと減りました。だからこそ、和装のときには、ヘアスタイルもしっかりきめたいですよね。和装の場合は昔から日本髪といわれる固く結い上げたヘアスタイルが一般的でしたが、今では舞妓さんや芸者さんのヘアスタイルというイメージが定着しています。

しかし、日本髪にするのは難しいですけれど、和装のときはやはり、アップにして襟足を見せるヘアスタイルがすっきりと見えて和装には映えるでしょう。ショートやボブヘアといった長さが襟足に満たない場合は無理して髪を結い上げなくても大丈夫です。ただ気をつけたいのは、せっかく着物を着たにもかかわらずヘアスタイルは変らない…というのは寂しいですよね。

そんな時は、エクステやウイッグを使ったアップスタイルにしたり、ブローの仕方を少し変えるだけでも印象が変わってよいかもしれません。また、ショートやボブ以上の長さがあるなら、アップにすることも簡単ですし、アレンジ方法もお団子や夜会巻きなど、数多くあります。アレンジの仕方としては、お茶やお花といったおけいこ事など、日常的な和装の場合には、手間をかけずに簡単にまとめてかんざしなどでアレンジすると良いでしょう。

また、お祝い事などのかしこまったところで着物を着るなら、、ヘアスタイルにボリュームを持たせたり、コサージュを使ったりして、華やかな雰囲気の髪形にするのが好まれるようです。どちらにしても、襟足をすっきりさせ、綺麗にまとめるのが、和装に似合うヘアスタイルの基本です。自分でヘアスタイルを作るなら、美容師さんなどに一度コツを聞いておいて、ムースやワックス、ヘアピン等を上手につかえるようにしておきましょう。